手形割引で現金化

起業なら金融機関にお金を借りる

手形割引とはどんなことですか?

手形割引とは一般的に約束手形を期日前に現金化することです。約束手形とは会社が取引先への代金の支払を現金ではなく支払期日のある手形で支払うというものです。期日がくるまで現金化はできません。でも、手元にお金がすぐ必要な場合には割引をします。手形割引は銀行のほかに専門業者も行っています。銀行では割引料という手数料を支払って審査ののち現金化されます。業者の場合は銀行よりスピーディーに支払われることが多いようです。

↑PAGE TOP